オンラインカジノの出金方法にまつわる、10の謎を解決!!

オンラインカジノで獲得した勝利金を、ご自身の個人口座に送金する。

一番肝心な手続きですね。インターカジノなら9つの方法で出金ができます。

そこで、いざオンラインカジノの勝利金を引き出そうとなった時、戸惑うことがないように、オンラインカジノの出金にまつわる10の疑問とその回答をご用意しました。

この記事では、オンラインカジノであるインターカジノで出金審査が完了されてから、ご指定の口座へ着金するまでの手続きについて、重点的に説明しています。

インターカジノでご利用いただける具体的な決済方法や手続きについては こちらの出金ページ からご確認ください。

出金の理解を深めれば、オンラインカジノをスムーズに楽しめること間違いなしです。

オンラインカジノの出金にまつわる疑問 - どの方法で送金できる?

原則としてには入金方法と同じ方法をご利用ください。

オンラインカジノでは基本的には「出金方法=入金方法」です。

そのため「この口座に勝利金を引き出したい! 」という希望がある場合は、出金先に合わせて入金する必要があります。

もしも出入金の方法が違っている場合には再度申請をし直す必要があります。

オンラインカジノで得た勝利金を最短時間で引き出すためにも、出入金方法の事前確認は必須です。

これは、オンラインカジノのマネーロンダリング対策のひとつです。

入出金を同じ口座にすることで、不透明な資金の移動を妨ぐ役割があります。

不便に感じるかもしれませんが、オンラインカジノを健全に運営するためご協力をお願いします。

どの口座に送金できる?

インターカジノの出金先はご本人様名義の口座に限ります。

ご本人様名義以外のものに関しては、いかなる理由がある場合でも利用が認められていません。

つまり、下記3つは同じ名義であることが必須です。

  • 入金元の口座名義
  • インターカジノのアカウント名
  • 出金先の口座名義

すべての口座の名義が同じであること。つまり、すべてご本人様名義の口座での手続きになります。

会社やご友人の口座、夫や妻、彼氏や彼女の口座もNGです。

送金先を入力する時には、口座名を必ずご確認ください。

オンラインカジノからクレジットカードへ出金できる

インターカジノでは、クレジットカードへ出金することができません。

しかし、クレジットカードから入金した場合は、他のほとんどの出金方法を選ぶことができます。

勝利金を引き出す方法にはあまりこだわりが無い場合や、オンラインカジノからどの口座に引き出そうか迷っている場合などに便利なのがクレジットカード入金です。

もちろん、クレジットカードから入金した場合も、引き出し先の口座名義人は、クレジットカードの名義人と同じであることが必要です。今一度ご確認ください。

どんな方法で送金できる?

インターカジノでは、9つの出金方法があります。

【金融機関】
銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行・ネット銀行など。日本国内のほとんどの金融機関の口座へ送金できます。

【電子マネー】

  • ecoPayz(エコペイズ)
  • Venus Point(ヴィーナス ポイント)
  • Much Bette(マッチベター)

【仮想通貨】

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • Ripple(リップル)
  • BitcoinCash(ビットコインキャッシュ)

銀行送金は便利?

インターカジノからダイレクトに金融機関の個人口座に着金するので、とても便利です。

銀行送金が利用できないオンラインカジノが多くある中、インターカジノではしっかりカバーされています。

しかし、オンラインカジノで利用できる他の決済方法よりも着金までに時間を要します。

土日はもちろん祝日など、銀行の営業日に着金時間も影響されるため、銀行送金を利用する際はそちらについてもご考慮ください。

銀行送金の特徴

それではここからはオンラインカジノの勝利金を引き出すために、銀行送金を利用する際に気になる特徴をご紹介いたします。

【引き出しができる、入金方法】
銀行送金
クレジットカード

【インターカジノの出金最少額】
$10

【インターカジノの手数料】
1.5%

【時間】
インターカジノで審査が完了されてから着金までは、土日祝日を除く3営業日後が目安 。

【着金までの時間について】
着金までの時間は金融機関の都合によります。

オンラインカジノ側からの送金が完了していたとしても、年末年始や大型連休、お盆などは連休明け数日後に着金されるケースもあります。

オンラインカジノ側での審査にも数日要するため、期日に余裕を持って出金申請をお願いします。

銀行コード・支店コードとは?

銀行送金を利用する際に入力が必要な情報の一つが銀行コード。銀行コードとは、金融機関ごとに持っている4桁のコード番号のこと。支店コードは、金融機関の本店や支店ごとに持っている3桁のコード番号のことです。

銀行コードは「金融機関コード」または「統一金融機関コード」とも呼ばれます。金融機関の通帳やカードに番号が記載されている場合、それぞれの番号は下記になります。

例)1111-222-3333333

金融機関コード「1111」

支店コード「222」

口座番号「3333333」

番号が記載されておらず、銀行コードや支店コードが分からない場合は、金融機関へお問合せください。

オンラインカジノに銀行コードが登録されてない時は?

カスタマーサポートにご連絡をお願いします。

銀行コードや支店コードを入力した時に、インターカジノでの登録がある場合は、コードの入力欄の右下に金融機関名や支店名が表示されます。

しかし、オンラインカジノ側に表示がない場合は、インターカジノで登録されていない場合があります。

その際にはお手数ですがカスタマーサポートへご連絡をお願いします。

電子マネーの特徴は?

インターカジノでの審査が完了した後、オンラインカジノアカウントから電子マネーのアカウントへ迅速に着金します。

インターカジノからの手数料は、$50以上の引き出しは無料です。

【電子マネーへの出金ができる、入金方法】
電子マネー(同じ電子マネーアカウントでの出入金に限ります)
クレジットカード

【インターカジノの出金最少額】
$10

【インターカジノの手数料】
$50未満の場合は$5、$50以上の場合は手数料無料

【時間】
オンラインカジノで審査が完了してから着金までは、即時~24時間程度が目安

【取り扱いのある電子マネー】

  • エコペイズ
  • ベガウォレット
  • マッチベター

エコペイズで出金できないのですが?

クレジットカードから入金し、エコペイズで出金する場合の注意点がこちら。

エコペイズは過去に1回以上の入金履歴が必要です。

入金履歴は、今回の出金に紐づいた入金ではなくても大丈夫です。

入金履歴がない場合は、他の出金方法を選択してください。

どうしてもエコペイズへ出金したい場合は、最小入金額でもかまいませんのでエコペイズで入金をし、オンラインカジノで入金額分のプレイをお願いします。

仮想通貨の手数料は?

世をにぎわせ続ける仮想通貨。もちろんインターカジノを含めた、多くのオンラインカジノでご利用いただけます。

インターカジノが出金を承認した後、仮想通貨のアカウントに迅速に着金します。さらに、インターカジノの手数料は無料です。

インターカジノでは現在5種類の仮想通貨ブランドを取り扱っています。

その5種類の中から入金とは違う銘柄の仮想通貨を出金先に選ぶことができます。

仮想通貨での引き出しについては、出入金の口座が完全に一致していなくても良いのが嬉しい点。

例えば、ビットコインで入金して、リップルで出金することが可能です。

もちろん、ご本人様の口座に限ります。

【取り扱いのある電子マネー】

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ

【仮想通貨への出金ができる、入金方法】
仮想通貨 (銘柄の変更も可能)
クレジットカード

【インターカジノの出金最少額】
$50

【インターカジノの手数料】
無料

【時間】
オンラインカジノ側で出金が承認されてから着金までは、即時~24時間程度が目安

仮想通貨の出金最少額は、現時点では$50です。

仮想通貨の価格の変動により、最少額は変更になることがあります。

インターカジノの出金方法にまつわる疑問は解決しましたでしょうか。

オンラインカジノゲームで獲得した勝利金を引き出す際に迷った時の参考にしてください。

インターカジノでは、出入金の方法を随時更新しています。

出金画面にて現時点でご利用いただける決済方法をご確認いただけます。

インターカジノは決済方法も充実したオンラインカジノ。出金の観点からも、お気に入りのオンラインカジノになるに違いありません。

なお、手数料につきましては、オンラインカジノ側での手数料の他に、ご利用された金融機関によって手数料がかかる場合があります。

金額などの詳細につきましては、オンラインカジノではなく、ご利用の取引所や金融機関などにご確認ください。

インターカジノの入金ページ

インターカジノの出金ページ

オンラインカジノ・インターカジノのホームページ